ブライダルシェービング 京都

脱毛ができないことケース|京都のブライダルシェービング

妊娠中は脱毛NG

女性なら誰しもキレイな肌になりたいですし、そのためにはムダ毛処理は必要不可欠です。
しかし、女性なら「こんな場合でも脱毛ってしてもらえるの?」ということがありますね。

 

例えば、生理時。
この場合、VIO以外であれば脱毛OKという場合と、生理時は脱毛自体行っていない場合があります。
これは、ホルモンバランスの崩れによる肌への影響や衛生面を考えているからゆえであることがほとんど。
また、妊娠した場合も脱毛は基本的にお断りとなっています。
こちらは、脱毛そのものがお腹の赤ちゃんへの影響があるわけではないものの、脱毛処理時の刺激やストレス、また同じ体制をし続けなければいけないことによる身体への負担を避けるためです。
さらに、予防接種などのワクチンを打った場合も接種した前後半月程度は脱毛ができないことが多いです。
これは、ワクチンを打ったことで身体の内部で変化が起きている時期に該当し、それが原因でやはり肌への影響にも繋がりかねないからです。

 

スケジュールを組んで脱毛を行うとしても、上記のような場合は日程を変更する必要がありますから、わかった段階で日程を変更するようにしましょう。