ブライダルシェービング 京都

ウェディングドレスの白には様々なタイプがある|京都のブライダルシェービング

ウエディングドレスの白にも様々なタイプがある

「白」は、今も昔も花嫁を象徴するカラーです。
憧れのウエディングドレスといえば、多くの方が白いドレスを思い浮かべると思います。
ウェディングドレス選びの際、スカートやベールの長さや形といったデザインに注目しがちですが、実は「白」にも様々なタイプのカラーが存在することにお気付きでしょうか?

 

具体的に例をあげますと、「純白」、「乳白色」、「アイボリー」…といった感じです。
全く同じ形のドレスであっても、生地の白の色味や質感が異なるだけで、ずいぶんと印象が変わるものです。

 

自分に似合うドレスカラーを選ぶ際のポイントを2つご紹介しましょう。

 

(1)自分の肌色を美しく見せたいならば

 

カラーコーディネイトの業界で用いられる「パーソナルカラー診断」(瞳と肌の色合いから春夏秋冬の4タイプに分類、相性の良いカラーを提案)を利用して、自分をきれいに見せてくれる「白」を中心にセレクトしてみましょう。瞳が黒系×肌が青系の春タイプの方なら純白系がベスト…といった感じです。

 

(2)演出したいイメージにこだわるならば

 

フレッシュ感…青みがかった透けるような「純白」、オーソドックスで端正な雰囲気…やわらかで落ち着きのある「乳白色」、クラシカルでゴージャスに…ゴールドとも相性のよい「アイボリー」といった感じで、演出したいイメージにあう「白」を選ぶ方法もあります。肌の色との相性も大切ではありますが、ある程度はメイクでもコントロール可能です。